ちょいゆたblog

生活をちょっと豊かに

2019年 6月30日 ブログ開設しました。
2024年 5月22日 130,000PV突破!いつもありがとうございます^^

【稼ぐチカラ:ポイ活】アンケートモニターマクロミルは稼げる?スキマ時間を無駄なく活用することで誰でも年間約5万円もの収入がUPできる力を持っている。

アンケートモニター登録

物価やエネルギー資源など値上がり続ける中、給料も増えない現代社会。
モノ一つ買うのにも躊躇したり、投資もしたほうがいいのはわかっているけど、そもそもそのお金を抽出する余裕がないよ!なんて思っている人はきっと五万といるはず。

収入を上げたいけど、仕事で疲れて帰ってきてからさらに働くなんて無理!
という方に朗報。
生活を劇的に変えるほどの収入UPは難しいけど、年約3万円ほどの収入UPなら家に居ながらでも可能にできる方法がある。

ポイ活アプリのマクロミルは最もポイントを貯めやすいアプリの一つだ。

目 次

 

 

 

マクロミルはどんなアプリ?

アンケートモニター登録

マクロミルはアンケート調査でポイントが貰えるアプリ。
たくさんのアンケートモニター会社がある中でも、最もアンケートの数が多く沢山のポイントが貰えると人気のアプリだ。
アプリアプリ言っているが、PCなどのWebでも行うことができる(PCのwebからのみ限定のアンケートもある)

2ヶ月で稼いだ金額

どうせポイ活なんて稼げて数円でしょ?と相手にしない人も多いと思うがマクロミルは一味違う。自分も言うほどそんな沢山のポイ活アプリを使用したわけじゃないが、素人目から見ても多くのポイントをゲットできると思う。

「じゃどんだけ稼げんねん」というところだが、とりあえず約2ヶ月間やってみた結果、約8千円の収入を得た。

実際の2ヶ月間まではまだ数日あるし、GW中に数日間の長時間メンテナンスのがあった為、数日間アンケートができなかったから実際はもう少しいける気がするけど、一月約¥4,000稼ぐとして、年間で考えると約¥48,000収入が増える。これはかなりデカい。

アンケートモニター登録

ポイントの流動性

マクロミルでゲットしたポイントは非常に利便性が高く、ペイペイや楽天ペイなどのコード決済やAmazonギフト券など幅広く交換することができる。
仮想通貨や現金などにも交換が可能となっており、ここがすごいと思ったのは現金化する時の手数料が無料というところ。

これは非常にありがたいし、マクロミルをお勧めする一番のポイント。
ちなみに、現金に関して言えば1ポイント1円の価値になる。
期間限定になってしまうが、dポイントや、Gポイントなどは1%増量キャンペーンなども行われているのでその時によって換金する先を変えるのが一番お得に交換できそう。

マクロミルは苦行なのか?

2ヶ月でそんだけポイント獲得できるのはあなたの頭のネジが50本ほど取れてるからでしょ?と思われるかと思うけどそんなことはない。

特にそんな特別なことをしなくても愚直にやっていると普通に貯まる。

イメージ的に思われがちなのが、登録すると大量のアンケートが届いて通知がうるさそうと想像してしまうが、通知は基本1日一回のみ。

指定した時間帯に、現在行われているアンケート調査がメールにて利用者に届く。
それを見て協力したいアンケート調査に答えるだけ。
特別なスキルも才能もいらない。

アンケート内容もほぼ選択式なのでサクサク進める。
時間も何時間も拘束されることなく、どこでも行えちゃうので負担感がそんなに感じない。

ただ、1つ1つのアンケートは定員に達し次第依頼終了となるので、アンケート項目が少なくならないうちに回答したい。

なので自分の場合はアンケート調査依頼のメールが来なくても、手が空いているタイミングでマクロミルのアプリを開いて調査依頼が来ていないかチェックするようにしている。

1日のアンケート依頼は日によって違うが、多くて10個〜15個以内ぐらいの依頼が届く。

アンケート内容は規約があるため載せることはできないが、肌感的にはアルコール関係の内容が多いような気がする。もちろんアルコールに限らず製品のデザインに対するアンケートや、自分の考えなど多種多様な内容のアンケートオファーが来るのでお楽しみに。

 

 

アンケート単価

アンケートを行って貰えるポイントはマチマチ。
多いのは2ポイント〜5ポイントぐらい。しかしそう言った少ないポイントの場合は秒で終わるようなアンケートになるので、時間単価で見てもそれほど悪い条件でもない。
逆に一回のアンケートで数十円から数百円貰えるアンケートもくるが、答える質問数が多く、時間が少しかかるモノもある。

ちょっと質問がクドイなぁとかダルさを覚える時もあるが、その後にはそれに見合った報酬が来ると思えば許容範囲。

たまに質問数が少なくポイントが高く貰えるアンケートもある。

アンケートモニター登録

レベル要素もモチベUP

マクロミルではアンケートに答えていくと、ポイントもそうだが経験値も貯まっていく。経験値が貯まるとランクが上がり、ランクはシーズンごとで区切られているので期間内にアンケートを行った分だけ次期シーズンでのランクが決まる。

ランクが上がることでアンケートなどの優遇措置などが上がるわけではないらしいが、頑張った成果が可視化されるのはやっぱり嬉しいもの。

ちなみに優遇性はないが、ランクによって季節の商品が抽選で当たるというプレゼントサービスはある。

そもそも安全な会社なのか

ここまで見て「得体の知れない危ない企業なんじゃないの?」と思う方もいると思うんだけど、マクロミルは2000年に設立し東証一部に上場されているしっかりとした会社だ。

ja.wikipedia.org

国内 No.1のシェアを持つリサーチ会社なので、アンケートも某通信会社や某ビール会社など有名企業からのオファリングなので安心して欲しい。

 

 

誠実に答える事が大切

キチンとした会社ということがわかったので安心してアンケートに答えていって欲しいが、面倒だからとテキトーに答えてしまうのは厳禁。
どうせテキトーに答えてもわからないだろうと思い、テキトーに答えるとそこには矛盾が生じる。

マクロミルは正確な統計調査を行いたいと思っているので、そう言った信用のない行動を抑制するために時より引っ掛け問題を組み込んでいる。

例えば質問で「あなたは勉強が好きですか?」という質問の後に「あなたは勉強が嫌いですか?」などといった逆の問題を出してくる。

問題をちゃんと見ずに答えてしまうと回答に矛盾が出てしまい、おそらくマクロミルのアルゴニズムに引っかかり、このユーザーは信用できないと見なされてしまう。

それにより、アンケートオファーの数が減ってしまったり、インタビューなどの抽選に当選することがなくなってしまうので、テキトーにやらずキチンと自分の考えを正確に回答しよう。

アンケートだけじゃない

マクロミルでは通常のWebアンケートだけではなく、対面式のインタビューや新商品のモニターアンケートなどもある。
これは強制ではなく抽選で行うもので、やりたくなければスルーしてもOK。
ただし、この対面インタビュー等の単価が非常に高く、60分程度のインタビューで¥10,000程度の謝礼が出たりする。なので倍率が非常に高く、私も一度も当選したことはない。
コロナ前には直接どこかの会場で数十人程度集めて、ディスカッション的な感じのものを行っていたらしいが、そうなってくるとやはり会場はほぼ東京オンリーなので地方に住んでいる人にとっては参加できない状況だったが、近年ではオンラインインタビューが主流となっているので、地方の人達にも気軽に応募できる状態になった。

まとめ

アンケートに答えるだけでポイントが貰えちゃうマクロミル。
アンケート数も豊富だからポイントもザクザク貰える。
集めたポイントはペイペイや、現金など幅広いジャンルに手数料無料で換金可能なのでおウチにいながら隙間時間で収入UPすることができる。
無駄にショート動画やダラダラするのに貴重な時間を割くなら、こういったツールを利用することで社会の役に立つし、自分の資産も増えるのでそれによって生きる上の選択肢を増やすことができる。
マクロミルの会社自体も上場している信頼おける会社なので、安心して資産収入を増やしてほしい。

今なら下記のバナーリンクから登録しアンケートに答えることで、30ポイントゲットできるのでよかったら活用してみてほしい。

アンケートモニター登録

 

 

 

励みになるので
応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

------------------------------------------------------------ (C)2019 www.ちょいゆた.com----------------------------------------------------------