ちょいゆたblog

生活をちょっと豊かに

2019年 6月30日 ブログ開設しました。
2024年 5月22日 130,000PV突破!いつもありがとうございます^^

【時事ネタ】仙台市が東北初の電動キックボードシェアを導入!安全で楽しい新たな移動手段とは!

仙台市が新たな試みとして電動キックボードのシェアサービスをスタートさせた。これは東北地方で初の本格的な導入例となる。

このサービスは、仙台市の中心部を自由自在に巡れる新しい移動手段を提供し、市民や観光客に新たな魅力をもたらすだろう(私も乗りたい)

今回はこのサービスの概要、乗り方、アプリを使用した利用方法について詳しくご紹介。(私ものr・・・)

Table of Contents

 

 

サービスの概要

https://luup.sc/service/

  • 提供会社: LUUP
  • 設置ポート数: 仙台市中心部88カ所
  • 利用可能な電動キックボード: 100台
  • 電動アシスト自転車: 70台
  • 利用条件: 16歳以上であれば運転免許不要
  • 料金体系: 基本料金50円、1分ごとに15円加算

免許不要で誰でも利用可能なので、16歳以上であれば気軽に利用することができる。

乗り方と安全対策

https://luup.sc/service/

電動キックボードの乗り方は非常にシンプル。

アプリを通じて最寄りのポートから電動キックボードを借り、目的地の近くにあるポートへ返却するだけ。

最高時速は20kmと設定されており、安全な速度で移動することができる。さらに、利用開始前にはアプリ内での交通ルールテストがあり、全問正解でなければ利用できないため、安全に対する配慮も徹底するらしい。(少し煩わしいが仕方ないか・・・)

アプリを使った簡単操作


https://luup.sc/service/

利用には専用のアプリ「LUUP」のダウンロードが必要。

アプリでは、利用可能な電動キックボードの位置情報の確認、料金の支払い、さらには安全に関するテストの受験まで、すべてスマートフォン一つで完結する。

この手軽さが、多くの人に受け入れられている。

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア
LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア
開発元:Luup, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

仙台市の活性化への影響

https://luup.sc/service/

電動キックボードの導入は特に若い人を中心に、観光客など多くの人に支持されるはず。仙台の中心部を堪能するのに新しい移動手段としての期待は大きい。

地元経済への好影響も期待され、今後の展開に注目。

まとめ

https://luup.sc/service/

仙台市でスタートした電動キックボードのシェアサービスは、手軽で環境に優しく、誰もが利用できる新しい移動手段として大きな注目を集めている。

仙台の中心部を回ると言っても、やはり徒歩ではきつい部分があるのでこのサービスの登場は嬉しい。

中心部だけじゃなく、これからもっと広い範囲で広がってくれればさらに仙台を満喫できるだろう。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

------------------------------------------------------------ (C)2019 www.ちょいゆた.com----------------------------------------------------------