ちょいゆたblog

生活をちょっと豊かに

2019年 6月30日 ブログ開設しました。
2024年 5月22日 130,000PV突破!いつもありがとうございます^^

【ガジェット】Google pixel6 Pro スマホケースやガラスフィルム、スタンドなどのアクセサリーを買ったので正直な感想などを紹介

f:id:keigo1210:20220327013702j:plain


目 次

 

まえおき

前回、Google Pixel6 Proをレビューさせて貰ったんですけど、一緒に購入したアイテムも紹介しようと思ったけど長くなってしまったので、今回はPixel6 Proの装着品アイテムを紹介します。

Pixel6 Proの記事はこちら

 

www.xn--n8juce3md.com

保護フィルム

f:id:keigo1210:20220323001813j:plain

GLASS PROのガラスフィルム
¥899

Amazonにて買ったガラスフィルム。
昔、Galaxy Watchを使っていた時につけていたフィルムと一緒のメーカーなのかな?
全く同じようなデザインの入れ物だったのを覚えている。
今回は別に狙って買った訳じゃないが、たまたまかぶってしまった様。

f:id:keigo1210:20220323133355j:plain
付属物はウェット&ドライシートとガイドシール


f:id:keigo1210:20220323133856j:plain
本体は縁が黒くなっており、めちゃめちゃ薄い。

Galaxy Watchの時もそうだが、このシリーズはめちゃめちゃ簡単に貼れる。
ガイドシールなどもあるが、使わなくても全然貼れる。
逆に気泡を入れて貼るのが難しいぐらい。
もちろん今回も綺麗に貼れた。

f:id:keigo1210:20220323134416j:plain

嘘。余計なことして失敗した。

フィルム貼り終えてから気づいたんだけど、指紋認証のあたりが丸い跡がついてる・・・?
え?もしかして、内側に透明なガードシールがついてる!?などと勘違いしてしまい。
フィルムを一度外し、使わなかったガードシールで円の所のシール(実際にはない)をくっ付けて取り除こうとペタペタとやってしまうという暴挙を犯しました。

フィルムの内側にはシール等はなかったので、そのまま内側にガードシールの粘着質が残ってしまい、写真の様な不快な状態になってしまった。

埃一つ侵入させるのも嫌なのにこの屈辱感。

勿体無いけど、失敗してしまったフィルムを剥がして捨てて使おうかなとも思ったけど、せっかく買ったのに勿体無いし、買ったばかりのおニューのスマホをいきなりペタペタ触りたくないので、我慢して使用することに。(すごい不快)

そもそもこの状態で指紋登録しても、後々認識しなくなるのでは?と心配だったけど、とりあえず認識してくれてる。
正しい指紋情報になってないと思うけど。


そんな中、一日二日使ってみると指紋認識の円のベタベタ感が、なんと割と抜けてくれてそのまま指紋再登録なく使えたので、よかったのも束の間、落としたわけでもぶつけた記憶もないのに、フィルムの右下にひび割れていたのを発見。

f:id:keigo1210:20220323140419j:plain

そうなのだ、前回のGalaxyの時もそうだった。
こんだけ薄いから耐久性があるわけがないのだ。

まぁいいやとその後も使っていたんだけど、ある日スマホ本体を持ち上げようと思ったら綺麗にガラスフィルムだけ持ち上がってしまうという神技が発現し、誤魔化し使っていた指紋認証にも支障が生まれてきてしまい、とりあえず同じガラスフィルムを買おうと思ってAmazonの購入履歴から商品ページへ進もうとしたら、Amazonから商品が削除されていた。

後日談として違うガラスフィルムを買ってみたんだけど

f:id:keigo1210:20220323141442j:plain
GLASS
2枚セット ¥1,799

・・・・なんかパッケージ見たことあるんですけど。

商品ページに商品本体だけじゃなく、パッケージも記載してくれ・・・。

まぁでも今回はガラスフィルム2枚入りということもあり、きっとたまたまパッケージが一緒なだけだよねってことで装着。

f:id:keigo1210:20220323142724j:plain

お掃除シートも違う感じだし、きっと大丈夫。
あの悲劇は繰り返されない。

f:id:keigo1210:20220323142835j:plain
なんか本体は見たことあるけど

f:id:keigo1210:20220323143138j:plain
また真ん中に窪みがあるけど

 

f:id:keigo1210:20220323143301j:plain

まぁでも、前回の反省を活かし今回は綺麗に貼れました。
さて、これからどうなるか・・・。

ついでに、前につけていたガラスフィルムにリモコンを落として耐久度調査

f:id:keigo1210:20220323163708j:plain

大した高さからじゃないけど、いちおリモコンの角に当たるようにえいや!

f:id:keigo1210:20220323164035j:plain

う〜ん・・・
硬度9Hとはなんなのか知りたい。

GLASS PROのいい所
  • 値段がやや安い
  • ガラスなので指通りが滑らか
  • フィルムつけてる感があまりない
  • 貼りやすい。
GLASS PROのダメな所
  • 割れやすい
  • フィルムが外れ易い?
  • 指紋認証の型が個人的に嫌

 

 

ケース

Google Pixel6 Pro用超薄型ケース
¥1,299

前回の記事でも書いた通り、Pixel6 Proは大型スマホのため、カバーを付けるならできる限り薄くて軽いものが欲しいところ。

それを満たしてくれたのがこの商品だ。

f:id:keigo1210:20220323171523j:plain
包装は簡易な感じ。

f:id:keigo1210:20220323171642j:plain
怪しげな宝くじ付き

 

f:id:keigo1210:20220323171650j:plain
結果はもちろん大当たり

 

f:id:keigo1210:20220323171950j:plain
でも、製品はいい感じ⭕️

 

f:id:keigo1210:20220323191849j:plain
この薄さ・軽さは正義

 

f:id:keigo1210:20220323192055j:plain
横は切れ目があり、ボタンが剥き出しになる仕様

 

f:id:keigo1210:20220323192102j:plain
カメラの周りも少しの高さを出すことで、直接レンズにぶつからない様になっている。

f:id:keigo1210:20220323192420j:plain
下部分はこんな感じ。
サイドの切れ目がたまに絨毯などの繊維に引っかかるのが残念。

f:id:keigo1210:20220323193140j:plain
装着するとこんな感じ。
(もうロボコップなんて言わせない)

Google Pixel6 Pro用超薄型ケースはわずか0.8mmの薄さと、20gの軽さという素晴らしいアイテム。
それでいて、肌触りも良く、マッドな仕上がりなので指紋も付きにくく非常にグッド。

反面、薄い分どのぐらいの強度か不安はあるが、引っ掻き傷等なら問題ないと思う。

超薄型ケースのいい所
  • 値段が安い
  • 薄く軽いので装着してる感があまりない
  • 肌触りが良い
  • 見た目◎
超薄型ケースのダメな所
  • 下部サイドの切間に繊維が挟まる

 


スマホスタンド


MOFT X スマホスタンド
¥2,580


最後のアイテムはスマホスタンド兼スマホホルダー。
前の記事でPixel6 Proは大きいため、スマホリング等が必要だと書きました。

前の記事はこちら

 

www.xn--n8juce3md.com

MOFT X スマホスタンドならスマホリングの代わりにもなる為、安定してスマホを操作できるし、スマホスタンドとしても使えます。

iPhoneユーザーだと人気のある商品ですが、MagSafeのないAndroidでも使用できちゃいます。(使用できないタイプもあるので注意)

f:id:keigo1210:20220323200708j:plain

商品内容としてはMOFT X 本体の他に強力マグネット(写真左側)が付いてきた。
これは車内(あんまり良くないかも)とか、家のどこにスマホを固定して設置したいときに使う物。

MOFT X 本体にはマグネットが内蔵されているため、付属のマグネット(写真左側)を粘着テープでどこかに貼り付けることで、MOFT X を磁力の力で固定できちゃう物なのだ。


肝心のAndroidスマホとMOFT X の取り付けに関しては、MOFT X の裏側に特殊な粘着シートが付いているから、そのまま貼るだけでOK。

f:id:keigo1210:20220323235135j:plain

新し目のiPhoneだと、本体背面に磁石が入っている為MOFT X の磁石とくっつくことでより強固にスマホ本体へくっつけることが出来る。

Android端末は現状、この特殊粘着シートに依存するしかないが、Pixel6 Proに装着して数ヶ月間使っていても取れていないので磁力抜きでも粘着力は強いようだ。

 

 

f:id:keigo1210:20220324000848j:plain

ちょっと前後してしまったけど、ここでMOFT X の本体を見ていこうと思う。

本体は非常に薄く軽い。
先ほど紹介したケースと一緒で、装着したところで大した障害にならない。
ちなみに、先ほどのケースにも問題なく接着することができたのでこの食い合わせは正解なのかもしれない。

この状態のMOFT X は言わば、折り畳んだ状態
真ん中部分あたりを引っ張ることで、形が変化する。

f:id:keigo1210:20220324001601j:plain

スマホリングの様に、スマホの支えとして使いたい場合はこの様に変形させて
隙間に指4本を入れて使えばいいし

 

f:id:keigo1210:20220324002126j:plain

スマホスタンドの様に使いたい場合は、さらに三角形に変形させてしまえば良い。

 

f:id:keigo1210:20220324002612j:plain
Pixel6 Proでも難なく支えてくれている。

 

f:id:keigo1210:20220324003002j:plain
ケースに装着するとこんな感じ


MOFT X にはさらに秀でているところがあって、なんとカードが約3枚程度収納できる。

f:id:keigo1210:20220324003322j:plain

初めは少し抜き差しが硬いものの、しばらく使えば少しずつ抜き差ししやすくなってきた印象。

脱現金に一役買ってくれている。

MOFT Xのいい所
  • 厚みが少ない
  • カードを収納できる
  • 2Wayタイプで使用できるのが便利
  • スマホリングとしての安定性も⭕️
MOFTのダメな所
  • 値段が高い
  • 欲を言えば、もう少し角度選択が欲しかった

 

あとがき

いかがだったでしょうか?
Pixel6 Proを快適にしてくれる追加アイテム。
人それぞれ好みがあると思うので正解はないけど、自分なりの正解を求めるのに少しでも役に立てたら嬉しいです。

前回紹介したGoogleの割引コードも大変お得になるので、併せて利用してもらえたらと思います^^

割引コード:H1FKODTJ8JJPTGQZECQD2WF


それではまた!

 

 

励みになるので
よかったら応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

------------------------------------------------------------ (C)2019 www.ちょいゆた.com----------------------------------------------------------