ちょいゆたblog

生活をちょっと豊かに

2019年 6月30日 ブログ開設しました。
2024年 5月22日 130,000PV突破!いつもありがとうございます^^

【2022年8月宮城県仙台市モデル】コロナに感染してしまった時の実際の流れや症状のまとめ。知らないと損をする?情報も共有

目 次

 

まえおき

行動制限が解除された久しぶりの連休が終わり、多くの人が日常へ戻っていると思うけど、中には連休に伴い帰省や、旅行に行ったのがきっかけで新型コロナウイルスに感染してしまった方も多くいるのではないだろうか?
実はまさに私もその一人で、おそらく帰省した際に感染した模様。

検査結果が分かった時は、ベタに『まさか自分が!?』とちょっとショックだったが、いつ誰が感染してもおかしくない状況なのでもしこれから感染してしまった方の為にも、流れや、どんな症状なのかや、知らないと損することをお伝えしようと思う。

なお、私は仙台市内に住んでいるので、仙台市がベースの話になっている。
手続き等大体は一緒だと思うが、細かいところは違うかもしれないのでそこはあしからず。

どんな症状だった?

陽性診断からもう少しで10日ほど経つが、いまだ2項目ほど現在も完治出来ていない。
症状に個人差が強いと思うが、参考までに主な症状を公開。

喉の痛み

まずはよく聞く『喉の痛み』
やはり全てはこれから始まるような気がします。
お盆前の数日間、連日猛暑日で寝ている時や、帰省先でも冷房を付けっぱなしという生活をしていたため、エアコンのせいで喉に違和感ある?なんて思っていたら、だんだん痛くなってきて・・・といった感じ。
発熱から1日2日は結構痛くなってきます。

頭 痛

これはいまだに痛いかな?
個人差になると思うけど、自分は左後頭部が痛くなった。
これまた発熱から1日2日ぐらいが頭全体的に痛くなる。
※現在進行形

寒 気

帰省から帰ってきた日に、短パンタンクトップで過ごしてたんだけど、だんだん物凄い寒気を感じたので長ズボン、厚手のTシャツに着替えるがそれでも寒くて
さらに長袖のパーカーを真夏に着てちょうど良いレベル。

このおかげでおかしい!と思い、体温を測るきっかけになる。

発 熱

風邪をひいてもあまり熱を出すタイプではなく、出たとしても割とすぐに熱が下がるんだけど、これは本当にタチが悪く本当にしつこい。

37.2→37.5→38.0→38.3→37.2

と永遠とこの数字の繰り返し。
うちの体温計はこの4通りしか数字ないんか!?というぐらい、永遠ループ。
解熱剤を飲むと数時間後は36.3など平熱になるんだけど、薬が切れるとすぐにまたこのループにハマっていく。

ちなみに熱を下げるのはロキソニンがおすすめ。
コロナと診断されて処方される解熱剤もロキソニンが処方される。

こういった背景もあり、現在は結構品薄になっている薬局もあるが一箱ならAmazonでも買えるので準備しておくといいかも。

陽性診断がされてから数日目から咳がよく出るようになった。
処方された咳止めの薬を飲むが、毎日1回は咳で起こされる。
※現在進行形

味覚・嗅覚障害

これに関しては、自分は全く問題なかった。
味覚がないとコロナってよく聞くけど、味はちゃんとしてるからコロナじゃないってことはないらしい。

体 重

あまり動けないので、太ると思いきや逆に痩せたのでびっくりする。
1.3kgほど痩せた。
痩せたというか、多分筋肉が落ちたのか?(悲)

 

 

一連の流れ

上記のような症状を感じて、実際にコロナに感染してしてしまったかも?という時のために、実際の動きや流れのイメージを頭に入れておこう。

検査を行う(病院編)

何はともあれまずは疑わしい場合は早急に陽性か陰性かの検査を行おう。
もしかかりつけの病院がある方は、まずはそこで相談してみてもいいが、全部が全部検査をしてくれるかどうかはわからない。中には検査対応ができない病院もある。
そもそもかかりつけの病院なんてないよーって方も多いと思うので、まずは各市町村のHPで確認してみよう。

宮城県を例で挙げると、以下のように診療できる病院リストが見れる。

https://www.pref.miyagi.jp/documents/677/sinryokensa220817.pdf

宮城県でいうと、現在480箇所の病院で検査を受けられる。
ここで注意点だが、もしすでに発熱している場合だと、結構な確率で病院は断ってくる。その時の検査世間の感染状況にもよるが、検査を受けるまで一筋縄じゃいかないだろう。しかも、普段の時ならまだしも具合が悪く余裕がない時なので、尚更きついと思う。

私も具合が悪い中何件も電話をかけて、心が折れそうになっていたが『めでしまのさとクリニック』という病院で検査を受けることができた。
ここは発熱していても断られることなく検査できたので非常に助かった。
ドライブスルー方式で病院に入ることなく、駐車場に止めた状態で検査してくれる。

検査方法も唾液か、鼻からの検査と選ぶことができるので、鼻検査が苦手な方にとっては非常にいい。

鼻からの検査の場合はその場で陽性か陰性が判明し、唾液の場合は検査の次の日に電話で検査結果がわかる。

検査料金は約¥3,000となってきて、希望があれば別料金で薬をもらう事ができる。
薬を受け取る薬局は二軒隣になるんだけど、その際も車の中からの受け渡しをしてくれるので安心。
ちなみに鼻からの検査だとその場で検査結果が出るので、陽性診断になった場合は薬の料金は無料になるそうだ。

検査を行う(セルフ編)

病院がどこも捕まらない!といった際はセルフで検査するが一番早いかも。
病院へ検査依頼してる時に親切な看護師さんも教えてくれたけど、今はどの病院も検査で溢れかえっているので、恐らくどこも捕まらないと思うので、検査キット使って自身で検査した方がいいかも。というぐらいなので、恐らくこの方法が一番早い。

肝心の検査キットだけど、ドラッグストア等で販売されたりしているものもあるが、こちらも宮城県のサイトから無料でもらう事ができる。

検査キット配送・陽性者登録センターについて - 宮城県公式ウェブサイト

宮城県の『検査キット配送・陽性者登録センターについて』のページから、”検査キット配布をご希望の方”からキット配布申し込みができる。

ページ上部には残り検査キットの数が記載されているので、残量を確認して申し込もう。申し込みをして2日後ぐらいに指定住所へ届くので、出来るだけ早く申し込むのが間違いない。


実際の届いた検査キット

陽性者登録

病院で検査して貰って陽性反応が出た場合は病院側で保健所へ連絡登録してくれるが、セルフで行った場合は自分で陽性者登録をしなければならない。

さっきの検査キット送付依頼の隣にある『陽性者登録を行う方』より進んで登録しよう。
ここで一つ注意だが、セルフで検査を行う場合、県の検査キットでやる場合は問題ないが、市販のもので検査キットを使う場合は国が承認した検査キットのみ有効となる。『研究用』と書かれた検査キットは対象外となるので注意しよう。


右下に書かれているようなもの

ちなみに、病院で検査を受ける前日にこの検査キットで検査したみた時は”陰性”となったので、やはり研究用は精度が?なのかもしれない。

保健所等からの連絡(メール)

陽性者登録が終わってしばらくすると、ショートメッセージが届く。
そのショートメッセージに自分のMy HER-SYS(マイハーシス)のIDが記載されているので一緒に記載されているURLに飛んで、自分の健康状態等登録しよう。

ちなみにこのMy HER-SYS内で感染証明書が見れるので、必要に応じて活用しよう。

 

保険所等からの連絡(電話)

ショートメッセージ後に住んでいる区役所から電話連絡がくる。
この時に自宅療養か、ホテル療養するかとか外出禁止期間を告げられる。
外出禁止期間の通達ははこの電話のみなので、忘れないようにメモしておこう。

以上が基本的な感染してからの大体の流れ。
ここまできたらあとは体調を戻すことに全力を尽くそう。

知らないと損すること

私もコロナに感染してから色々調べて初めて知ったことが2つあったので、知っている人もいるとは思うが、念の為共有しておく。

自宅療養でも保険の対象

入院した際に保険が降りるといった場面があるが、2022年8月現在では実はコロナも保険対象。自宅療養でももらえる。
各保険会社によっても違うが、特別、コロナ専用の保険といったものでなくても保険請求可能。先ほどのMy HER-SYSで見れる診断証明書のページをスクショして申請しよう。

主に、コロナ陽性と判断された日から療養期間解除までの保険料が請求できるため、数万円から多くて20万円ぐらいまで給付されるみたいだ。

ただし、入院1日いくら出るといった医療保険に加入の方のみ。

私は数年前から死亡保険のみしかかけていなかったので対象外。残念。

ただし、最近この給付金の不正自給が相次いているそうなので、なくなるのも時間の問題だと思う。

物資を届けてもらえる

自宅療養者等支援物品配送サービスのお知らせ|仙台市

陽性反応が出てしまったら外出は出来なし、それはいきなり訪れる。
食料など多少の蓄えがあっても、外出禁止期間が長いため今あるものだけでは心もとない場面も多いだろう。

そんな陽性者の方に、各都道府県では物資宅配サービスを行なっている。
食料や消耗品などを無料で配送してくれるので非常にありがたい。

仙台市の場合では上記のように日毎の申請サイトがあって、午前9時から物資配送注文依頼ができる。

しかし、やはり感染者が多くなってきている昨今、物資依頼はなかなか厳しい状況。

私も発熱の中起きて、申請してみようと頑張るもすぐに定員オーバーとなってしまう。


9時5分前には定員オーバー

3日目ぐらいに9時丁度にアクセスして、ようやく物資依頼ができるレベル。
希望する場合は割と早めに根気強く頑張ってみよう。

物資到着までは申し込みから4日〜5日後と書いていて不安を覚えるが、実際には申し込みから2日後には到着してくれた。

流れとしては、上記の宮城県のサイトで物資の申請を行い、次の日ぐらいに受付完了メールが折り返し届く。

あとは当日、配達してくれる方から今から届けに行くと電話が来るので、物資が入ったダンボールを玄関に置いてくれるので対面になる心配もない。


結構ガッツリと入っているので結構重い

中身は白がゆや、少し体調が良くなった時にも食べれるカレーや牛丼、缶詰など、非常に助かる内容となっている。

あとがき

お住まいによっては違う部分もあると思いますが、いざ陽性になった際は色々混乱したり、余裕がなかったりするものなので、これは見て少しでも予備知識としてくれたら嬉しいです。

感染しないのが一番ですが、ウイルスは予防していても目に見えるものでもないし、いつどうやって感染するかなんて誰にも分からないことなので、気を付けていても感染してしまうこともあるでしょう。

私も今回のことで本当にびっくりしたし、さらに気をつけようと思う事ができました。
実際に感染してみて、私は軽い方だったのかもしれませんが、思っていたよりは辛くなかったのでまだ良かったですが、やはり不安になったし焦りました。

少し時間はかかりますが、地域のサポート体制もあるので、こういう時は無理せず甘えられるところは甘えて、まずは体調回復を目指しましょう!

それでは体調に気をつけて、またお会いしましょう。
それでは。

 

 

励みになるので
良かったら応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

------------------------------------------------------------ (C)2019 www.ちょいゆた.com----------------------------------------------------------