ちょいゆたblog

生活をちょっと豊かに

2019年6月30日 ブログ開設しました。

ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019 in SENDAI 7.21

RADWIMPSのライブツアー
「ANTI ANTI GENERATION TOUR」に行ってきましたので
ライブレポを書かせていただきます。

 

 

まえおき

 前ツアー「Human Bloom Tour」から2年ぶりに
RADWIMPSが仙台来てくれました!

開催場所はお馴染みのセキスイハイムスーパーアリーナ
仙台駅から結構離れているが、シャトルバスが出ていることが多いので
県外からお越しの方も安心して到着できると思います。

お車でお越しの際ですが
普段駐車する時は無料ですが、ライブの時は
駐車料金を徴収される場合が多いので注意
(ちなみに今回は車で行って、駐車料金1,500円徴収されました)

 

イベントスペース

Tourバスはもちろんのこと
今回はカフェスペースもありました!

 

あと「ボクンチ」というものもありました。

 

長蛇の列+時間があまりなかった為、中身の確認はできず・・・・すいません。

 

グッズ

前回は気づかなかったけど、グッズを事前に予約して
ライブ会場で受け取るというサービスがあり
これにより、グッズ販売の長蛇の列に並ぶのを解消出来るという
親切対応。

だが、アナログな僕は従来通り並ぶスタイル←

しかし、その事前予約のおかげか
通常購入でも、ほぼほぼ並ぶことなく
グッズを買えました。

 

いつもはグッズ会場に行くと、アホになってしまって
何でも欲しがってしまいますが、あと数日後にはBUMPのライブもある為
最低限の物だけで我慢・・・

無事、グッズも手に入れて
いざ、戦闘服へ。

 

セトリ

  1. Anti Anti overture
  2. tazuna
  3. NEVER EVER ENDER
  4. ギミギミック
  5. カタルシスト
  6. 万歳千唱
  7. 謎謎
  8. 'I'Novel きた
  9. I I U
  10. そっけない
  11. 洗脳
  12. PAPARAZZI〜※この物語はフィクションです〜
  13. おしゃかしゃま (途中、楽器対決あり)
  14. DARMA GRAND PRIX
  15. 夜の淵
  16. IKIJIBIKI feat. Taka
  17. 君と羊と青
  18. いいんですか?
  19. 愛にできることはまだあるかい

アンコール1:正解
アンコール2:DADA

 

演奏はもちろんだが、映像や演出がとても幻想的で綺麗だった。
例えば一曲目の「Anti Anti overture」の時に
ステージの上から下に向けて水が流れる感じで
まるで、メンバーが雨の中で演奏しているように見えた。

個人的に「PAPARAZZI〜※この物語はフィクションです〜」が鳥肌モンだった。

 

PAPARAZZI
〜※この物語はフィクションです〜

内容はタイトル通り、「パパラッチ」に関するモノ。

数ある週刊誌だったり、TVだったり
いろんなスクープを見つけてはそれを世間に広める方々だが

その一方で悲しんでいる人、苦しんでいる人たち
はたまた、葛藤する自分自身に対する
洋次郎の気持ちがむき出しに込められた曲。

 

大まかに曲について紹介させていただくと・・・

 

 

小学生の子供がある日、学校で宿題を出された。
その宿題とは
「お父さんのお仕事について作文を書いてクラスで発表する」ということ。
その子はあまり理解していなかったが、父の仕事はパパラッチだった。
出された宿題を父に伝えると

芸能人や、スポーツ選手が何か面白いこと、悪いことをしないか見張り
もし、何かしたらそれを世間の人に知らせる仕事。
忍耐もいるし、休みもあまりないけど、みんな喜んでくれるし
なによりお父さんの書く記事は、必要とされてるんだよ
と教える父。

それを聞いて、お父さんはやっぱりすごい!
と喜ぶ子供。


子供の尊敬する眼差しを受ける一方で

子供には伝えきれていない、黒い部分。

「自分はやるべきことをやっている。堂々と生きている。
 子供も尊敬してくれている。」

しかし、子供が大きくなって
黒い部分を知ったらどう思うだろうか?
作文の発表を聞いたクラスの生徒、教師はどう思うだろうか?

初めは作文を書くことも
クラスのみんなの前で発表することも
嫌がっていた子供だが、頑張って書いてできた作文。
むしろ、立派な父を早くみんなに教えたくて
明日の学校が楽しみでしょうがなかった。

それを聞いた父はある提案をする。

「最近忙しくて遊んでやれなかったし
 そうだ!明日は旅行に行こう!
 だから明日は学校は休もう!もちろん先生達には内緒で」

 

曲中、ステージを移動しながら歌う洋次郎に後ろからついてくるカメラ。
そのカメラから逃れようと手でカメラを覆ったり、振りほどうもカメラは離れない。
そのカメラ映像がステージモニターに映し出されていたのだが
その映像が、白黒で、また、とてもザラついた映像だった為
とてもリアルで鳥肌がたった。

 

サプライズ

もう一つ鳥肌がたったことがありました。
今回、私のいたブロックはA席でした。

f:id:keigo1210:20190728220343j:plain

セキスイハイムスーパーアリーナより

8曲目の「'I'Novel」の演奏の最中に
洋次郎が歌いながら歩きはじめて
ステージの端っこに行くんだろうなぁって思いながら見てたのですが

暗くて全く気づかなかったのですが、なんと端っこに通路があったらしく・・・
実はS席とA席の間に小さなステージがあったのです!!

f:id:keigo1210:20190728221016j:plain

イメージこんな感じ

完璧不意打ちをくらい、A席ブロックの方々は軽いパニック
それまで割とゆったりとしたスペースだったのが
みなさん、前へ前へとあっという間にぎゅうぎゅう状態へ(笑)

その目の前に洋次郎がいる状態での「そっけない」を演奏してくれたので
自分のためだけに歌ってくれている感覚になりました←違う

 

 

夜の淵

ライブの前日に石巻に行ってきたそうです。
宮城でライブをやるときは、どうしてもやはり震災のことを考えてしまうと。
他のツアー会場では演奏してないんだけどと
今年の3月のあの日にYouTubeで公開してくれた曲を演奏してくれました。


夜の淵 RADWIMPS

 

IKIJIBIKI feat. Taka

実際は"ONE OK ROCK"のTakaと洋次郎が歌ってる曲ですが
流石にTakaは今日来ていないので
「みんなの協力がないと歌えないから、助けてほしい」と
大盛り上がりでみんなで歌いました。


RADWIMPS ft. Taka - IKIJIBIKI [歌詞付き] [Sub Español] [Romaji]

 

愛にできることはまだあるかい

”いいんですか?”で大盛り上がりで終わると
ピアノの椅子に座る洋次郎。

 

洋「次で最後の曲となってしまいます」

会「えーーーー」

洋「もう歌えない・・・・」ゼェゼェ

もう満身創痍に近いながらも「愛にできることはまだあるかい」を歌ってくれました。

歌に入る前に話してくれましたが、「天気の子」の曲を作るにあたり
もう2年前から脚本を貰っていたらしく
この映画の素晴らしさを誰とも分かち合えなくて辛かったと話していました。

 

正解 

洋次郎が18歳だった頃を思い出しながら制作し
一緒に歌ってくれる、18歳の子達を一般募集し
昨年の10月にNHKで放送された「18祭 2018」にて歌われた曲。

「みんなとも歌いたい」と、ステージのスクリーンには歌詞が映し出され
みんなで合唱。

すごい感動的で、泣いている方もたくさんいました。

“制限時間はあなたのこれからの人生
解答用紙はあなたのこれからの人生
答え合わせの時に私はもういない
だから、採点基準はあなたのこれからの人生“

 


RADWIMPS - 正解 [歌詞付き] [Sub Español] [Romaji]

あとがき

え!?もう終わり??!
今回曲数少なくない!?と思っていましたが

こうやってレポを書いて改めて振り返ると
そんなことありませんでしたね(笑)


それだけ楽しくて、素晴らしい時間だったからこそ
そう感じれたんだと思います。
来年も是非また、仙台に来てくれることを祈っております!

感動も余韻もありますが、木曜日はBUMP OF CHICKENのライブも待っているので
拙いながらも、またレポを書かせていただきますね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

------------------------------------------------------------ (C)2019 www.ちょいゆた.com----------------------------------------------------------